2016年02月13日

[マイドメイン]DNSの設定 その1 SPFレコードについて

久しぶりにまともな日記を←
しかも、情報的には昔の技術の説明をしますw

事の発端。
僕のメールが、とある人の携帯メールに届かない。 →エラーも返ってこない(ので、僕は届いているものだと思ってた)
Gmailアカウントからのメールは届いた。
受信携帯側でブロックなどは設定していない(標準のまま?)
その方の携帯はau。

ちょっと調べたところ、マイドメインを使っている人は、SPFレコードというのを設定している人が多いらしい。
ややこしそうなので、とりあえず「SPFレコード」という単語だけ覚えて時間がある時に設定しよう…と。

数日後、SPFレコードについて調べる。
何々?
SPFレコードってのを参照して、携帯会社はブロックするか判断しているらしい。
メーリングリストやメールマガジンを使用している人は設定した方がいいらしい。

ここで解説!
SPFレコードとは!?
例えば、自分のメールが 〜@hogehoge.com(独自ドメイン)
で、メーリングリストの送信者アドレスが 〜@ml.com(メーリングリスト側が持っているドメイン)
とすると、メーリングリストを使ってメールを出すと、受信側で、

ml.comのサーバを使ってメールが来ているんだけど、送信元はhogehoge.comですよ! ってのが分かる。

いわゆる、偽装メールアドレスではないのか?という疑惑が出てくるんですね。
その疑惑を解決しちゃおう!ってのが、SPFレコード。

先ほどの例で説明すると…hogehoge.comにSPFレコードを設定するんですが…

ml.comサーバからhogehoge.comの名前でメールが来ているけど、SPFレコードにml.comってのが設定してあるから、正しいメールですね! そしたら迷惑フォルダーに入れんとくわ!
って流れで、無事メール配信が出来ますよ〜 っていうモノらしい。


噛み砕いて説明したつもりですが、分かったかな?
続きはまた後日。
次回は、DNSの設定編です。
posted by もぐ twitter:mogukun もぐくん at 00:52| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自宅鯖・レンサバ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする